家庭教師は万能じゃない? 家庭教師の賢い選び方とは

4月 9th, 2014 by admin
Categories: 学校

小学生、中学生、そして高校生など、進学を控えたお子様のお持ちのご父兄の方々は、ご自分のお子さまの「勉強の具合」が気になるのではないでしょうか?
また、学期ごとのテストなどの成績に記を病んでいるご父兄も多いと思います。

多くのご父兄の方々は、お子さまの成績を上げるために、塾に通わせるか、それとも家庭教師を頼もうかと思い悩んでいるかと思います。
多くの方は、集団授業を受ける塾よりも家庭教師を選ぶ傾向にあります。

では、家庭教師の賢い選び方のポイントとはなんなのでしょうか。
学校で勉強する科目には、国語に始まり社会や理科(物理・化学)、数学、音楽や美術など多岐に渡っています。
ここで考えなければならないことは、家庭教師の先生は、すべての科目に精通している訳ではないと言うことです。
国語が得な先生もおりますし、数学を教えるならだれにも負けないと言う自負を持った先生もいます。
また、子供が好き、教えることが好き、生徒の長所を褒め(ほめ)やる気にさせる、短所についてはけなしたりしないと言ったパーソナリティーを持つ先生を選ぶべきだと思います。
特に、音楽や美術系に進学を希望しているお子様方にとっては、先生の持つパーソナリティーに受験の合否がかかっていると言っても過言ではないと言えます。

家庭教師の選び方を間違えなければ、お子さま方の将来は明るいものとなります。
家庭教師は賢く選びましょう!